丸江伸銅株式会社

MENU
お問い合わせ先

沿 革

創業安政年間 岡田庄兵衛が京都にて家内工業式に黄銅地金の製造開始する。
昭和12年12月 銅及び黄銅棒の製造開始する。
昭和19年8月 個人経営から、資本金130万円の株式会社に変更する。
昭和23年 資本金500万円(増資)
昭和31年 資本金1000万円(増資)
昭和33年2月 資本金1500万円(増資)
昭和35年5月 資本金3000万円(増資)
昭和38年8月 資本金5000万円(増資)
昭和39年12月 裾野工場完成
昭和43年12月 城陽本社工場完成に伴い、京都市南区西九条より工場を移す。
昭和46年2月 裾野工場閉鎖
昭和48年5月 本社事務所新社屋完成
昭和56年6月 三井生産の協力を得て合理化を実施し、青銅棒、黄銅中空鋳物棒に特化する。
昭和56年6月 本社を城陽市長池五社ヶ谷20番地に移転する。
昭和57年10月 新工場及び事務所完成
平成元年5月 工場拡張、増設完成
平成11年2月 NC工場完成
平成20年3月 工場増築
平成21年11月 新事務所完成
平成22年3月 2号溶解炉を低周波溝型炉から高周波炉に入替を行う。
平成26年8月 創立70周年を迎える。
平成27年5月 昭和56年6月売却の土地5000坪を購入する。
平成30年12月 仕上工場を新工場に移設し、集約が完了。